賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸の住まいで見落としがちなこと

住まいを賃貸で考えるとき、立地条件や部屋の間取り、占有面積など、さまざまな検討要因があります。理想ばかり追い求めていても、なかなか決まらない、といったこともおこります。十分検討して、これだ、と思って決めた物件でもやはりあとからいろいろ問題はおきてくるものです。

部屋を決めるとき、あまり気にせず決めてしまいがちな点のひとつにライフライン問題があります。例えば、最近では賃貸でも、オール電化、などという物件があります。ガスには、都市ガスとプロパンガスがあります。いわゆる光熱費にからんでくるものですが、これは家賃とあわせて費用として検討したいポイントだと思います。一般的に同じガスなら都市ガスよりプロパンガスのほうが料金が高いといわれます。オール電化なら、ガス代は必要ありませんが電気代が高くなります。ただし、基本料金は電気のみとなるので、比較的お値打ちになることが多いようです。特にプロパンガス料金は地方によっても大きく異なるようですので、注意が必要です。

他には水道代も家賃に込み、なんていう物件もあるようです。一概に家賃が安いからといってお値打ちとは限りません。敷金礼金はもちろん、これら諸費用すべてひっくるめて生活にどれくらいお金がかかるかをトータルで考える必要があります。

そのほかお薦め記事

関連サイト

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.