賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸に住んでのメリット・デメリット

私や家族が住んでいる家は賃貸です。前も賃貸に住んでました。前の賃貸は、家が小さく家族で住むのはとても窮屈で私の部屋は兄と二人で使ってました。年頃になるとどうしても自分の部屋がほしいと思うようになりました。そして賃貸は近所の声もよく聞こえました。これはあまり良くないのではないでしょうか・・。とても困ったものです。

今住んでいる賃貸は、私が望んだ自分の部屋があり広々としててとても気に入っています。家族ものびのびと暮らせていい家に住めたと思いました。多少雨漏りやキシキシと音はすることはありますが前のように近所の声もあまり気にならなくなったと感じています。これはとても良いことだと思います。

結果、私たちは前の家に住んだことによりその経験が次にはいい家に住もうという考えにつながり幸せな家庭を作ることができました。困ったことはありましたが、それがメリットに変わるということもあるんだと改めて感じました。だから前に住んでいた賃貸は住みづらく大変であっても今住んでいる家ではとても改善できたと思います。今、雨漏りやキシキシといった音がするちょっとした不満も次新しい家に住む時に役に立つのではないかと思います。こうして、困ったことがメリットに変わっていくんだと実感しています。

そのほかお薦め記事

関連サイト

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.