賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸での住まいの困りごとは

賃貸物件に住んでいると、集合住宅なのでどうしても困りごとが出てきてしまいます。例えば、上層階の足音や外で遊ぶ子供の声、そしてベランダでのBBQや喫煙など……。そんな時はどうすればベストかというと、直接注意をせずに管理組合に伝えることです。

なぜ、直接注意をしてはいけないかというと、間に誰か入ってもらうことで直接のトラブルを避けることができるから。例えば、トラブルを起こしている人がモンスターだと、逆襲されたり悪口や噂話を言い触らされたりします。根も葉もない噂であっても、言われた方は精神的ダメージを受けてしまうこともあるでしょう。そんな時に、間にだれか入ってもらって匿名で注意をしてもらえたら、そういったこともありません。

少なくとも、退去する時に捨て台詞のような形でうるさいと言って気が済むくらいならいいですが、自分がこれからも当分は住み続けるのであれば、やはり誰かに入ってもらうのが一番でしょう。管理会社も、直接注意すべきなのか、それとも掲示板での忠告だけにするのか、数多くの事例を見ているので慣れているはず。困ったことがあったら、専門である管理組合に伝えて困ったことを解決してもらうのが一番のことかもしれません。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.