賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

湿気の多い賃貸物件に住んで・・・

今の賃貸アパートは湿気が多いです。場所や間取りが良いので引越すこともせず、この困りごとに頭を悩ませていました。冬場は結露で壁はべちゃべちゃで、梅雨時期は床もペタペタと足音がします。湿気には換気が一番だとは分かっているのですが、今の時期は花粉症で換気は控えている上に洗濯物を室内干しにするので余計に湿気が溜まります。部屋干しはにおいの原因にもなるので、干せばすぐに除湿機をつけるのですが、乾くのに時間がかかり、湿気は溜まる一方です。湿気はカビにつながり、衛生的にも健康面でもよくないのでいくつかの対策をしています。

毎日の掃除はもちろんです。埃やカビを掃除機で吸い込みます。掃除機にフィルターは毎回綺麗にしています。窓ガラスには結露対策のシートを張っています。除湿機、空気清浄機ともにつけています。除湿機は日によって設置場所を変えて一日のに2時間は運転させるようにしています。空気清浄機はカビが発生してしまっていたら吸い込んでほしいので、常にターボ運転です。これで、空気清浄機、除湿機の購入前より改善されたのですが、気になるのは電気代です。除湿機は一日に最低2時間はつけているので一月で1000円近くかかっています。家族の健康を考えれば安いのですが、湿気がなければとても住みやすいアパートなのにと残念に思っています。

そのほかお薦め記事

関連サイト

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.