賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

現在の賃貸住宅での困りごと

現在賃貸アパートの1階に住んでいます。以前住んでいたのは2階でしたが、小さい子供が走る音などで下の人から何回も苦情がきて、とても大変な思いをしたので今回は一階にしました。下の人に気兼ねすることなく、子供に必要以上に怒る必要がなくなり精神的にとても楽になりました。その反面、やはり上の人の音が気になる事があります。おなじ家族構成ならば基本的に生活パターンも似ているのでそれほど気にならないのですが、上の人が単身赴任の夜型の生活パターンの人などですと、夜静かに寝ているときに特に音が気になります。走り回っているわけではないので苦情をいうほどではありませんが、やはり気にはなります。

賃貸で困る事は自分の思い通りの部屋にできない事です。なるべく壁に穴をあけないように気を付けたり、思い切って壁紙をかえてみるなんてことはできません。なるべく綺麗に使用しようと気を付けながらの生活も神経をつかいます。

現在の住まいで一番不便なのは収納があまりないという事です。最近はウォークインクローゼットというおおきな収納スペースのある住まいも多いというのに、我が家の収納スペースは押入れがひとつあるのみです。その為、洋服収納の為のタンスなどで一部屋つぶれてしまいます。次に住まいを探す際には収納スペースをもっとしっかり確認しようと思います。

そのほかお薦め記事

関連サイト

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.