賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

現在住んでいる賃貸物件の困っていること

現在の住まいは賃貸物件で、とても大きな一軒家です。利点としては、私達夫婦の好みである全ての部屋が木の床であって、空間がある家なのでとにかく大きな家で大満足です。しかし、完璧ではありませんのでそれなりに悩みというか困っていることもあるのです。その困っていることは洋服や衣類の収納スペースが狭く、各ベッドルームについているクローゼットにまばらに収納しているのです。そのために四季が変わるたびに衣類を動かさないといけないのです。これは大変面倒なことで、それにどこに何があるかを忘れてしまう傾向にあるのです。

それからマスターバスルームの広さです。ゲストバスルームはものすごく広くて快適なバスルームなのですが、普段使うことになるマスターバスルームは一人しか入れない狭さで、シャワーを浴びているときには時々肘や膝が壁に当たって、時にはあざを作ってしまうこともあります。しかし、賃貸で借りているのでリフォームもできないですし、このバスルームの広さについてはとても失敗してしまったなという感想です。今後賃貸を借りるにしても、自分達で新築を建てるにしても、今後の課題は収納スペースであるウォークインクローゼットとバスルームが最大のポイントです。

そのほかお薦め記事

関連サイト

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.