賃貸マンションの苦情で困る。

賃貸マンションの苦情で困る。

現在の賃貸物件に対する不満点

私は、3年前から賃貸のマンションで生活しています。今住んでいるマンションを選択したのは、立地条件が抜群にいいことでした。徒歩圏内に3路線の電車の駅があり、周辺へのアクセスはこの上なくよく、生活環境としては申し分ないと感じたからです。

しかし、実際に生活してみると、一点大きな不満を持つに至ってしまいました。それは、収納スペースの狭さです。賃貸契約をする前に、一通り内装チェックをしたのですが、クローゼット内の奥行きをチェックしていなかったため、収納スペースの全貌を理解するには至っていなかったようでした。一見広そうなクローゼットですが、奥行きがほとんどなく、あまり多くの家財道具を収納することは不可能でした。布団数枚を入れるといっぱいになってしまうくらいの広さで、とても不便を感じています。

仕方なく、私は近隣にあるレンタルスペースサービスを利用して収納スペースを確保しています。しかし、もちろんこのサービスを利用するには賃料を余分に支払わなければならないため、住まいの家賃と合計するとかなり高額の住居費を毎月負担していることになってしまっています。次に住まいを探す際には、きちんと収納スペースをくまなくチェックするようにしようと反省しています。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸マンションの苦情で困る。 All Rights Reserved.